若い人に大人気!シェアハウスを経営しよう

独り身こそ投資をするべき

スーツの男性

投資が必要な理由

おひとりさまを選択する人は、男女問わず増加傾向にあります。なぜなら、結婚イコール安定の時代ではないからです。しかし、独身での生活を過ごす事を良しと考える人が注意をしなければいけないことは、将来に対する備えです。自分一人が食べていく分の生活費ぐらいどうにかなると気軽に考えているならば、それは大きな間違いです。自分自身の生活を守るためには、周囲の人の支えは必ず必要になります。資産がない老後の生活は、豊かということはとても言えません。そこでおひとりさまこそ、投資を始めるべきです。中でも不動産投資の場合には、月々の安定した収入を見込むことができます。実際におひとりさまで不動産投資を始める人は、増加している傾向にありますので、なるべく早いうちに不動産投資を始めると良いでしょう。

投資のするメリット

不動産投資を始めることにはメリットが多くあります。月々の家賃収入を得ることができる点はもちろんですが、まとまったお金が必要な時には、売却することで、お金を得ることもできます。そもそも、本当の意味で資産とは、お金を生み出してくれる物を言いますので、不動産投資はまさに資産を確保するための手段として最適と言えます。また、おひとりさまの場合は、税金の控除が少ないことが特長ですので、扶養家族が多い人と比較すると、高い税金を支払う必要があります。不動産投資をすることで、資産は税金の計算上減価償却をしますので、税金の控除を受けることでメリットが発生します。このように多くのメリットが、不動産投資にはあると言えます。