若い人に大人気!シェアハウスを経営しよう

独り身こそ投資をするべき

スーツの男性

おひとりさまこそ将来に向けて、資産形成をする必要があります。資産形成の手段としては、不動産投資は良い手段です。月々の家賃収入を得ることが出来る点や、売却することも出来ますので、資産形成をするために有効と言えます。

不動産投資の魅力

電卓

家賃保証制度は、不動産投資を進めるうえで大変有効な手段です。安定して収益を上げたいと考える方にはたいへんおすすめの制度ですが、これを利用する際には、信頼のおける不動産業者を比較して選ぶことが重要になります。

新築でも中古でも可能

内観

設備を効率化できる

マンションやアパートを建設して運営するとき、それぞれの部屋で一定の設備を設置する必要があります。かつてのアパートなら、共同トイレ、共同台所などもありましたが、今はなかなかそういったタイプの運営が難しくなっています。当然ながら建設コストもかかります。シェアハウスを新たに建てて経営する場合、設備の効率化が可能です。スタイルとしては、共同トイレ、共同台所に近いですが、新しいスタイルであることから受け入れられやすくなっています。また、お風呂は大浴場などを設置することで、通常とは異なる賃貸の経営が可能になります。シェアハウスは、若い人に人気があるので、若い人に合った設備を設置することで空室率を防ぐことも可能です。

一戸建てや寮の再利用

一戸建て住宅の空き家が多くなっているようです。中古ですから非常に価格は安いですが、それぞれの家族で利用するには少し高いため、なかなか利用されることはありません。企業がかつて使っていた寮なども、寮としてのニーズがなければ使われることがありませんでした。一戸建てや企業の寮などがシェアハウスの経営物件として役立てられる場合があります。一戸建てであれば、ほとんどリフォームすることなくシェアハウスの経営ができます。寮も、キッチンなどの一部をリフォームすれば使える場合があります。シェアルームの場合は、1軒あたりでいくらの賃料設定になりますが、ハウスであれば一人当たりで賃料が設定できます。利用者の借りやすい賃料設定が可能です。

賃貸経営で収益を上げる

一軒家

自分では上手く不動産投資を行える自信がないという人は、サブリースを利用するとよいです。サブリースは、運営業者が家主から物件を一括して借り上げ、それを第三者に転貸しするというサービスです。入居状況に関係なく、家主には毎月定額の賃料が入る仕組みになっているため、投資初心者の間で大人気になっています。